| TOP  |  学校案内  |  コースガイド  |  本校アクセス  |                             お問い合わせサイトマップ

  1. HOME
  2. 講師紹介

講師紹介

李 霜華 (学院長)

■中国語講師
中国吉林大学大学院日本語学科修了
九州大学教育学部大学院修了
専門は日本語言語学・教育方法学。中国吉林大学大学院、日本九州大学大学院修了。1985年から大学の教壇に立って外国語教育に取りかかる。豊富な教育経験を活かし、結果が目に見えるような授業づくりに力を入れている。受講者の質問に分かりやすく答え、しかも辞書にも書かれてないことでも中国語と日本語の違いについて詳しく説明できる、外国語教育のエキスパート。

藤崎 由美(日本出身)

■中国語講師
日本人の陥りやすい問題点や苦手とする発音の習得・改善に重点を置いた授業を心がけている。講師業の他、翻訳や通訳の仕事も手掛けている。毎年の映画祭に中国語脚本の映画を訳し、映画会で監督の通訳も担当している。

李 嘉鍵(中国広東出身)

■中国語講師
■広東語講師
九州大学大学院在籍
中国語の標準語を指導する他に、広東語の講座も担当している。言葉を教えながら、中国人の生活習慣、特に広東人・香港人の考え方・地方風習などを分かりやすく説明する。 

楊 葉

■会話講師
九州大学大学院在学
教育方法学が専攻で、いい授業を如何に作り上げるかについて研究しています。また4歳からアナウンスを趣味として勉強してきて、各種のパフォーマンスで司会者を担当しました。中国に関する様々な面白い話題を取り上げて、受講者の皆さんと標準語で話し合いながら、中国の文化を伝達致します。

周 芸

■中国語講師
北九州大学在籍
北九州地域担当。 日本語を母語とする中国語勉強者に対する中国語教授法を研究している。日本人の特徴に合わせ、分かり易く中国語を解説する。中国文化に関する内容も適度に導入し、優しく、丁寧に受講生とコミュニケーションを取りながら、現代中国について、詳しく紹介する。

李 厚福(韓国出身)

■韓国語講師
韓国語講師。性格が穏やかで、授業内容を丁寧に説明し、受講者が楽しい雰囲気の中でリラックスして、ゆっくりと韓国語のレベルを高めていけるように心がけている。また授業の他に、韓国語の通訳・翻訳も担当している。

川浪 猗嶂(書道・水彩画担当)

■書道・水彩画担当
福岡県生まれ。殿村藍田・前崎南嶂に師事。公益社団法人福岡県美術協会正会員・書法研究団体「錦社」主宰。5歳から半世紀以上筆を持ち、漢字・かな・調和体・水墨画と指導範囲が広く、講師の直筆手本により進歩は確実。指導に際しては技術的なことは勿論、書を始めるにあたっての心構え等々、受講者が少しでも書に興味が持てるような授業を心がけている。中国・台湾・韓国・アメリカ等海外出品多数。現在福岡県美術協会書部会事務局長。福岡県展審査員(2回)

福岡漢語学院

〒810-0014
福岡市中央区平尾二丁目3番15号303
TEL:092(522)9587

個人レッスン・企業出張講座・無料見学等お気軽にお問い合わせ下さい。